ホームページからご依頼いただき、建物の調査に伺いました。


長年の老朽化で鉄骨×木造が入り混じった躯体のモルタル仕上げの庇が崩壊し隣家に崩れ落ちたようです。


崩れて剥き出しになった内部鉄骨の余りにも酷い腐食具合に、陸屋根である屋上を疑い上がってみると、やはり屋上防水が完全に切れてしまっていました。ここから侵入した雨水が建物四方のモルタル壁と構造躯体の間を長年かけて流れ落ちているはずです。通常、生活していて見えない箇所の雨漏れは本当に気持ち悪くて怖いですね。


崩落した箇所から下の出っ張った部分も、境界から出ているようで、この部分まで全て解体、改修となると内部室内の工事まで必要になります。


お見積する工事内容は①屋上防水+階段の補強改修②外壁塗装③一部減築、解体改修工事となります。

LINEで送る