私共2人と足場屋さん、こちらの班は東近江市の上山天満天神社様の拝殿、社務所の瓦修理に伺いました。


まずは、足場を組んでもらって拝殿の修理から。本日限定の足場架け払いなんで、足場屋さんも荷揚げ荷下ろしなど手伝ってくれ、大助かりです。


隅棟直下の瓦破損は非常に手間のかかる箇所です。


差し替えが可能なように、隅棟を一時解体します。



新しい瓦と取り替えて、元通り棟を復旧します。


社務所の陸棟は落雷による御神木の倒木直撃により、空手の瓦割りのように熨斗瓦が割れています。


こちらも棟を順番に一時解体していき、新瓦と交換します。


元通りに積み上げ復旧します。


あとは、台風の飛来物による破損瓦を差し替えて完了させて頂きました!

年3回の社清掃、今年の春の部はコロナウィルスの影響で中止となりましたが、秋に影響が無ければ伺う事になるでしょう。その時に積もっている枯れ葉の量は半端無いと思います(汗

LINEで送る