先週調査した瓦の工事が決まったため、修繕に伺いました。


ダメな部分をいったん全て剥してしまいます。


瓦を乗せていた土も綺麗に除去して、、


防水性能が強力なルーフィングを新たに敷設します。


今後、瓦のズレを気にせずに済む乾式工法用の防腐桟に瓦を並べて釘留めします。これにより耐風効果も格段に向上します。


けらば瓦に湿式材を仕込んで結線で縛り固定します。


修理前の暴れてガタガタだった状態から耐風、防水性能もアップしてスペシャルな仕様に仕上がりました。

LINEで送る