年が明け、令和2年に入り2ヶ月が過ぎました。我々工事業者は屋根製品は勿論の事、それを施工する関連資材も多々あり、月に一度は商社のセールスマンや、長年担当していただいている各メーカーの顔馴染みの営業マンが来訪してくれて業界の動向や、販促ツールのプレゼンをしてくれます。

その中でも皆さんから口々に聞くのが、県内は新築棟数が言うほど伸びず、周りはそんなにバタバタ忙しくないですよ、、と聞きます。

まぁ、そんな中、新築工事を各メーカー様から偏る事なく12棟もいただけて有難い限りです。これも全て、「今井瓦店に力を貸そう!」と協力していただける数業者さんのお力添えあって成し遂げられる事。野心を更に高みに設定して、次の一区切りの5年後を目指します。

今日まてに完了した、ほんの一例をアップします。


守山市で本日完工、大手ハウスメーカー様新築物件。


瓦一体式のモジュールを設置する場合、野地に限りなく近くなる為に、防火対策として、ルーフィングを敷設した後に写真のように、モジュールが載る一面に鉄板を設置する作業工程が増えてまいりました。


京都市下京区、同じく大手ハウスメーカー様、瓦一体式太陽光モジュール「HAYBAN:ヘイバーン」新築物件。


栗東市内、こちらのハウスメーカー様、今月は3棟工事させて頂きました。


草津市では、新築屋根工事+据え置きのSHARP太陽光モジュールの工事です。弊社では各職人が各メーカーの太陽光モジュール施工IDを取得しており、どのようなモジュールにも幅広く対応致します。


犬上郡から、コロニアルの同質役物バージョン、フリーリッジ仕様の新築工事です。標準で自動的に使用される、棟板金のように、台風による飛散や鉄板特有の色あせや錆を気にする必要がありません。

LINEで送る