大津市朝日が丘の葺き替え工事が無事完了しました。S職人さんのチームが最初から最後まで責任を持って担当してもらいました。


日本瓦用に仕上げられた水切り板金をモルタルラスカットで撤去し、ガイドライン通りの捨て水切り部材を仕込んでいきます。(カットしたモルタル部分は左官屋さんで綺麗に復旧され、後に外壁塗装と合わせ綺麗に塗装処理されます)


鉄製のベランダ部分は邪魔してカット出来無いので、カバー板金を当てがいます。


使用屋根材は防災瓦のパイオニア、(株)鶴弥謹製、スーパートライ110銀鱗色で落ち着いた色が建物のイメージを邪魔する事なくしっくりと馴染みます。

LINEで送る