京都市上京区、京都特有の碁盤の目に交差する一方通行路の一角で新たに葺き替え工事がスタートです。

解体物件は続き長屋で屋根は一枚ですが、建物には別々の家主さんが住まわれており、瓦を剥ぐる境界線を見極めて着手します。

事前に管轄警察署で道路使用許可を取得し、上と下の交差点に警備員を配置して安全に解体作業を遂行します。

LINEで送る