久々のブログ投稿、後半の繁忙具合が半端なくついついブログもサボり気味になっておりました。しかし、現場は数班に別れてフル稼働、現地調査依頼もホームページのお客様はもとより、S不動産様のリフォーム案件に滋賀、京都、はては大阪の営業所の皆様から口コミで紹介いただき、こちらも日々飛び回っております!

というわけで、直近はまたまた葺き替え工事にかかっております。

お客様のご希望で地域は記載出来ません。今回は日本瓦をめくって同じくJ形(和形)の乾式工法で全枚数ステンレス釘留め。なんでもかんでも、和形→平板(四角い瓦)や金属系なんてお勧めして芸のない事は出来ません!家自体の造りや雰囲気、いわゆる家屋全体の調和が肝心で、ここにもセンスが問われます。こればかりは机上のお勉強マンの営業さんや洋物金属専門屋根屋さんでは無く、やはり長年経験した職人上りの職人目線がモノを言います!

今回の葺き替え工事は棟も軽量化した強力棟工法です。土台も土や漆喰を用いず、新建材のメタルロールで高耐久な屋根に仕上げます。工法は瓦メーカー鶴弥のシリーズ「J形スマート工法」当社のブログを2か月程遡っていただけましたら、大手Mホーム様の新築でも採用され、実際当社が奈良県で1棟目をご指名いただき施工しております。





和形の軽量防災スマート工法、葺き替えにご興味のある方は是非お問い合わせ下さいませ(^^)

LINEで送る