今から20年程前、私がまだ20代後半で独立して駆け出しの頃、当然ながら直接お取引出来るような工務店や顧客様もありません。この業界ではある種、登竜門となっている大きな屋根屋さんの下請けをさせていただき、軽トラ一台の小さな個人店舗から始めた頃に、とある大工さんの自宅の屋根を工事させて頂きました。あの当時27.28歳の若造でしたが、有難い事に名前を覚えて頂いていたみたいで、今回栗東市内の大きな材木屋さんの母屋の改修工事をご紹介いただきました。


銅製の谷板に穴が開きアルミテープで応急処置をしてありますが、雨漏れを起こしているようです。


屋敷を繋ぐ屋根に旧タイプの瓦棒鉄板が使用されていますが、軒先端部など錆腐食が出てきている為、立平嵌合式のガルバリウム鋼板でカバー工法します。

お見積させていただき、直ぐに工事のお返事を頂戴しました。ただ、年末に向けて既に決まっている物件で一杯いっぱいなので、その点ご了承いただき、年明けに着工させて頂きます。

LINEで送る