こちらも長らくお待たせさました。大津市苗鹿、立派なお屋敷に葺かれた日本瓦ですが、立地条件などの影響でしょうか?凍て破損がかなり酷い状況、茨木市物件と時を同じくスタートしました。こちらも大阪の信頼出来る職人さんチームが別れて入って頂けたので大変有難く助かります!


入母屋京箱棟包み仕様の立派なお屋敷です。


棟をあばいていくと、内部は浸水してジュクジュクの状態。屋根の為に決して宜しくありません。寿命を縮めるのも、もう一息耐用年数を伸ばすのも、この改修や修理で手を加える事で後々天と地ほど差が出るのです。

いつも口酸っぱく我々工事人が言う「放置という最もお金のかかる選択肢」を選ばない様、お願いしたいものです。




本日は上屋の改修からメインで施工しております。

地瓦、雪止め瓦、棟物各道具類、凍て破損し見苦しく雨漏れにも繋がる不良瓦を徹底して交換、修繕をかけて行きます!

LINEで送る