台風シーズン本番を前に、お盆前後から再びホームページからのお問合せが増えてきております。

甲南町からは入母屋造りの隅棟に特化した調査依頼です。

入母屋はこの袖部分から伝い落ちてきた雨水が隅棟の尻とかち合い雨仕舞いの処理が難しく、場合によっては良く漏らす箇所の1つです。

しかし、一般的に入母屋普請のこの手のお屋敷は軒の出が大きい為、室内に漏れを起こさず軒裏の垂木や隅木、野地板を腐食さすパターンが多く、場所や方角によっては気付くのに時間がかかる事もあります。




お客様が気にされる部分に特化して、至急お見積を作成してお届けいたします。

LINEで送る