「まんが日本昔ばなし」大人になった今観ても、素晴らしい短編集ばかりです。

鬼瓦と家屋、人々の関係。京都で有名な社寺仏閣を手がける瓦屋さんで腕を磨いた、私の親方に昔丁稚の頃は、色々と教わったものです。この民話のような鍾馗様と屋根瓦の関係や、周りの日本家屋の鬼瓦との配置関係で棟を切る、、など。

当時あまり性根が入らず働いていましたが、恐らく、30年近くは経つ今でも過去の会話や教えも記憶にシッカリ残っています。

ど芯はブレずに、師匠の教えをたまにはユックリ思い出しながら時代のニーズにも合った多能工化屋根屋として頑張りたいと思います。

LINEで送る