本日の私はお客様のご対応、営業仕事。

最近よくお声がけいただいている左官業者様からの御依頼物件。野洲市南桜で、入母屋普請の営繕工事を頂きました。

台風の影響でしょうか? 刻み袖が躄(いざ)ってズレたり飛び出たりしています。


湖南市三雲からは、先週弊社ホームページからご依頼頂いたお客様。

有名な大手S林業で建てられた日本瓦葺は30年を経過して、下屋の一部で雨漏れも発生。


隅棟から良く漏らすパターンの棟の積み方です。 あと経年の為、のし勾配も少なくなりこれだけの隅棟の長さ(6m以上)では絶えず雨を受けているような状態です。

のし瓦が出たり、へっ込んだり、、内部の湿式材に水分が入り込み、もろくなってこの様な状況になっていると思われます。


御見積を日曜日にご確認いだだき、早々に弊社で工事の決定連絡を頂きました!有難うございます。

2F、1Fの隅棟全体の積み直し工事で「ガイドライン工法」で対応致します!

LINEで送る