場所は野洲市上屋、こちらもホームページ問合せから御依頼いただいた物件です。

鉄板を貼り付けた型枠を鉄骨C鋼にはめ込んだだけの本当のプレハブ小屋。

下地のコンパネが腐食の限度を超えてしまい、屋根、壁全てに改修を施します。

改修前と違い、改修後は内と外を分離させ、外部には防水シートをしっかり巻いて水の浸入をシャットアウトします。

外装材は角波750のライトキャメルの明るい色の金属サイディングを使用しております。


今日は一軒、お取引いただいているタマホーム株式会社 京都支店様の物件が伏見区羽束師で上棟があり、夕方に防水シート貼りに伺わせて頂きました。

念願のマイホームを建てられ、おめでとうございます。

私も15年前に新築した時、上棟までのプランニング、上棟から徐々に家が図面から形として出来上がっていく喜びと、、新築現場に携わる度、あの時の喜びを思い出させていただき、我が家の様にしっかりした工事を手掛けようと気を引き締めて工事にかからせていただいております。

LINEで送る