昨日29日から新たな葺き替え工事が、大阪府箕面市の閑静な住宅街でスタートしました。全国に会員のいる「イエヒト」グループに加盟されている、一級建築士事務所H先生から4月末に急遽御声がけいただき、この度着工の運びとなりました。工事担当 は北大阪地区のW瓦M職人さんに入工いただき、朝から打合せです。


午後からは、地元の中主町内でホームページお問い合わせを頂いたお客様の御宅に。現地調査13時の御約束になんとか間に合いました。



谷筋のカットされた瓦があばれていますが、いつもの様に、それをはるかに上回る大問題発見!



長年の風雨で瓦から流れる雨水の通り道、銅板を雫が叩き、あちらこちらに穴が空いております。間違いなく野地内に浸水している模様。早急な是正が必要ですね。

おおきな所では、3センチ大の穴が。

こちらも同じ中主町内、吉川のお客様は工事決定済み。銅板の谷板の取替えに、雨漏れによる下屋の一部葺き直し工事で、6月10日頃よりスタートです。


地元で決まった葺き替え工事や修繕、新たな案件の調査を済ませ、眠い目をこすり、今夜再び300キロの道のりを鳥取県倉吉市に出発です。私が滋賀県に帰省している間に、また4〜5件の葺き替え工事が契約完了したと、ジョイントカンパニーとして現地で一緒に仕事をしている、同級生の営業から連絡がありました、、こなせるかな? (汗

LINEで送る