今日は予定通り、草津市新浜町の葺き替え工事に着工しました。すこぶる快晴、しかし明日から下り坂の予報です。下地コンパネ貼りと防水シートまで何とか完了させなければ安心出来ません。



いつも通り、ラバーロック業者の限度を知らない漆喰の増し打ちで、隅棟5本全てから雨が侵入して野地の防水紙を濡らしていました。もともと、雨漏れ修繕の現調、御見積から話が進み屋根葺き替え工事になりましたが、結果良かったと思います。

現時点での室内への雨漏れが始まった隅棟を改修しても、他の棟も遅かれ早かれ、他の棟からの雨漏れが始まっていた事でしょう。


1段目の熨斗瓦のエリ付近まで御丁寧に雨漏れ誘発する塗り方です。ジョイント部分からそりゃ漏れるわなぁ、残念な仕事です。見栄えが素晴らしくても中身がスカスカじゃ、お客様が可哀想ですね。

真っ白い部分が正規のカラカラに乾燥した土。棟付近は、ここ数日天気なのに、今も水分を含んだ黒っぽい湿った状態です。


隅棟を中心にあちこちに雨漏れマーク!!


何とか目標達成しました!ユックリ日曜日を迎えれます。

LINEで送る