2020年7月の一覧

葺き替え工事同時進行

今年の梅雨空はひつこいですねぇー。次から次へと現場が溜まってきて、てんてこ舞いです!

しかし、外注協力業者の助っ人の皆さんのお力添えで何とか作業を進めております。


歴史あるK町屋の日本瓦葺き替え工事はS職人さんに担当して頂き、滞りなく作業進行中てす。私と同じく全瓦連のかわらぶき一級技能資格を所持されており、淡路産のきめ細やかなイブシ日本瓦「かわら美人」を華麗に施工してもらっています。


今週も10軒の屋根調査を回らせて頂きました。現在滋賀県内は4軒の新築工事メインで動いており、京都市内、八幡市、木津川市で7軒の改修、葺き替え工事を行なっております。コロナ禍の影響、メディアでは第二波などと連日話題で騒がしいですが、我々建築業界に影響無いことを祈るばかりです!

瓦から立平板金へ葺き替え工事スタートです!

今週は新たに葺き替え工事が2軒スタートします。協力業者に名乗りを上げていただき、一軒担当してもらう事になった京都市内のS職人さんと現場の下見と採寸です。S職人さんは私と同じく一級技能資格を所持され、板金まで手がけるオールラウンダー、やはり一級技能資格を持っていれば安心して工事担当してもらえます!雨水の流れを読み瓦での雨水の拾い方、納め方、、技能資格所持に裏打ちされた経験技術の濃さが違いますから。


今年も相変わらず新築工事も多数手掛けておりますが、最近アップ出来ていない理由として、やはり個人情報云々、、問題で、元請様から「ブログにあげるのは控えて下さい、、」とお達しが有り、控えております。

着工する物件の周囲の建物や、映り込んだ人物にエディットかけるのは、もはや当たり前の時代になって来たんですねぇ。昭和人間ユルユルの私には何か、窮屈です(笑

野洲市小篠原、雨漏れ発生の原因究明調査です。

地元野洲市から梅雨の長雨でどうやら雨漏れを起こしているらしい、、と原因究明の調査依頼を賜りました。

二階に上がらせてもらい、窓から軒下を覗いてみると、入隅になった部分の軒先に染みが出来、鼻隠し板と軒天材が腐食していました。入隅があると言うことは屋根上のその部分には谷樋が流れています。屋根上に上がる前から想像は出来ていましたが、やはり銅板腐食による穴あきです。屋根面の雨水が2面分この谷樋に集まるので、先週の鉄砲雨の時などは滝のように内部に雨漏れを誘発していたはずです。


棟の状態も芳しくありません。鬼瓦は棟から離れ緊結の劣化が見て取れます。また、面戸の漆喰部分にはコケが蔓延り雑草が生えています。普通ならあってはならない事です。このようになる原因は湿式材が常に湿気った状態で棟瓦で雨を切らず内部に雨が侵入し易い状態になっていると言う事です。


延命治療の修繕方法で、まだ暫く屋根が保つような提案で御見積させて頂きます。

大津市本堅田へ屋根瓦の修理依頼の為、調査に伺いました。

大津市の本堅田から、屋根全体の調査依頼を賜りました。




けらば瓦は1枚飛散して無くなっています。この真下から雨漏れを起こしていますが、屋根の上に上がって見て納得です。

一昨年の台風被害の爪痕でしょうか?テープやら壁用の防水紙で養生が施されている箇所もあります。


上屋のけらば瓦付近もガサッと全体的に揺すられたように浮いたり、ズレたりしています。


毎度お馴染みの報告になりますが、銅製の谷樋は酸化腐食して穴があいております。雨が降れば確実に内部に雨漏れを生じています。 
面戸の劣化、漆喰剥離も深刻です。

屋根全体の修繕、改修工事です御見積させて頂きます。

長浜市殿町、T会館修繕工事


●エリア名:長浜市

●工事内容:屋根の修理、部分改修・雨樋清掃・漆喰部分改修

●当店をどこでお知りになりましたか?:当社ホームページ

●今回の施工に至るまでに他社様でもお見積りをご依頼されましたか?:いいえ

●当店をお決めになる際に重要視されたことは何ですか?:担当者の対応(遠方まで休日に来て下さった熱き思いをみせてもらったので

●担当者の対応はいかがでしたか?:大満足

●職人の技術・対応はいかがでしたか?:大満足

●工事内容にはご満足頂けましたか?:大満足

●次回も弊社にご依頼いただけますか?:依頼する

●その他ご意見・ご感想:

梅雨の晴れ間に御社職人さんのお力、技術力で7月7日〜8日の大雨に耐える会館でご縁の繋がりを実感しました!早期発見早期治療、人間のメンテナンスと同じですね。感謝しております。ありがとうございました「山内さんにも宜しくお伝え下さい」

野洲市H・M様邸修繕工事


●エリア名:野洲市

●工事内容:屋根の修理、部分改修/雨樋

●当店をどこでお知りになりましたか?:以前工事を頼んだ

●今回の施工に至るまでに他社様でもお見積りをご依頼されましたか?:いいえ

●当店をお決めになる際に重要視されたことは何ですか?:担当者の対応

●担当者の対応はいかがでしたか?:満足

●職人の技術・対応はいかがでしたか?:満足

●工事内容にはご満足頂けましたか?:満足

●次回も弊社にご依頼いただけますか?:わからない

●その他ご意見・ご感想:

城陽市へ葺き替え案件の調査に伺いました。

梅雨真っ只中で連日雨が降り頻る中、京都府城陽市へ葺き替え案件の下見調査に伺いました。屋根屋は雨には勝てません、雨が降れば現場はストップしますので、こういうタイミングでも調査に伺います。


屋根のてっぺんに、昔で言う煙出しのような屋根が別体で乗っかる、個性的な屋根形状。

古民家の茅葺き屋根を連想させるような佇まいです。


屋根は勾配8寸の急勾配屋根、勿論、我々専門職のベテランでも晴れていても屋根の上には登れません。


既存で葺かれている屋根材はセメント材の和形タイプ、これをkmew が販売する、軽量屋根材、ROOGA「雅」への葺き替え工事でお見積させて頂きます。

左京区岩倉、OB様の追加工事をさせて頂きました。

大津市平津のお客様からご紹介いただいた左京区岩倉のお客様、2月に母屋の修理をさせていただきましたが、今回追加で門扉の瓦の修理をさせて頂きました。


棟のてっぺんの素丸瓦が家側にかなりズレていたので、いったん取り払ってみると内部の土がほぼほぼ綺麗に無くなってしっかり固定されていない状態でした。

高耐久シルガードを仕込んで素丸瓦を納め直します。


土台の三日月形の面戸漆喰は、剥がれてしまった部分の部分工事でお願いされたので、中の脆くなった土をほじり出して、漆喰を詰め直します。


帰りは今井家のお墓参りに。両親の出生地が修学院と左京区山端川端町でして、岩倉長源寺さんにお世話になっている御先祖様に、日々無事平穏に過ごしている事、また今井家の故郷でお仕事をさせて頂いた事、感謝を込めてご挨拶しました。

地元竹生のOB様、追加工事を完了致しました。

10日ほど前に雨樋の部分修理をさせていただいた地元のOB様、ついでの屋根点検で雨仕舞いに要注意の箇所を発見し、本日追加で工事させて頂きました。


風切り丸が箕甲側にコケちゃって、瓦の縁が切れてしまっていました。


風切り丸を撤去し、内部を確認します。


箕甲落ち部分に付けられた掛け瓦のお尻の緊結が一枚も出来ていませんでした。桟頭部分から出した銅線で一例結んだだけ。これでは経年による変化でズレを起こしてしまいます。ステンレスビスで強固に固定して、酸化腐食して直ぐ切れてしまう銅線もついでにホルマル線に交換します。



瓦の縁切れも無くなり、風切り丸がしっかり下の地瓦に被っています。


素材自体が白いシルガードで、一例全てガッチリと納め直して完成でしす。
入母屋造、降り棟と隅棟の接合部分のトンネルも苔や害獣の排泄物で詰まっていましたが、、


解体して行きトンネル内を綺麗に清掃し、雨水の通り道を確保します。


最後に元あった箇所に同じ瓦を復旧していき、完了です。

梅雨時期のタイミングで雨漏れも誘発しそうな注意箇所でしが、何とか梅雨の中休みを利用して是正て出来て一安心です!

▲TOPへ