2018年8月の一覧

片っ端からやっつけてるんで、、

弊社は只今、新築上棟のオンパレード真っ最中、改修や営繕工事の元請様、直接御依頼頂いたお客様、今しばらくお待ち下さい(>人<;)


現場は溜まる一方、に加えて台風上陸が高確率の台風当たり年(泣

クレーン車が据え付けられているうちに、要領良くルーフィングを持って来ましたが、、、



伏見深草では、7時の段階で垂木流し(汗

さすがに明日出直します⤵︎


只今、真っ最中の山科区180㎡、鶴弥謹製、スマート差し棟仕様!



大変長らくお待ちのお客様各位。片っ端からやっつけている最中ですので、もぅ暫くお待ち下さいませm(_ _)m

今回は南寄りの突風でした

先週末の台風20号のお問合せ、翌日から日曜日までがピークで、日を追うごとにお問合せもひと段落つきました。台風被害で現地調査したお宅は、湖南の湖東側では東から南寄りの突風に煽られたような被害が多かったです。また、外壁が焼き板や左官漆喰壁、現しの柱など、田舎の普請からの雨漏れが多く、瓦からと思っていても実は長時間横殴りの暴風雨が壁を叩き、先に述べたそれらの隙間や白壁の枠、ひび割れ部分なとから漏れるケースも増えてきました。

場所は近江八幡市西庄、広大な田んぼで拓けた東南からの風雨が長時間壁を叩き、一階台所や和室からの雨漏れ。庇葺き留に雨水侵入の形跡が無く、二階の壁まで疑わなければなりません。


同じく、近江八幡市緑町から。これまた、東〜南寄りの屋根瓦の破損、崩壊状態が酷いです。


お客様からのリクエストもあり、火災保険へ申請して頂きます。 せっかくあるこれらの制度はちゃんとしたタイミングで使わなければ本当にもったいないです。

守山市水保町 S.Y様 火災保険対応修繕工事

火災保険対応修繕工事

 

●エリア名:守山市水保町

●工事内容:屋根の修理、部分改修

●当店をどこでお知りになりましたか?:当社ホームページ

●今回の施工に至るまでに他社様でもお見積りをご依頼されましたか?:いいえ

●当店をお決めになる際に重要視されたことは何ですか?:担当者の対応

●担当者の対応はいかがでしたか?:大満足

●職人の技術・対応はいかがでしたか?:大満足

●工事内容にはご満足頂けましたか?:大満足

●次回も弊社にご依頼いただけますか?:依頼する

●その他ご意見・ご感想:
迅速な対応ありがとうございました
仕事も休むことなく、修理することができて、感謝しています。

十三現場完了!お隣案件いただきました!

淀川区十三改修現場、滞りなく完了致しました。気持ち良く、波板まで張り替えちゃいました!

お隣の案件をついでにいただきまして、無人空家なんですが、軒や壁が引っ付いた昔の建て方事情によくある問題の1つ。極小スペースに2軒が狭し!とくっ付いている為、互いの屋根を合い樋で水を拾い排水勾配を何故か?今回工事したお宅の壁を通して落としている有様。 万一腐食や劣化した場合、こちらのお宅の壁から室内に雨漏れが発生します。

今回工事させて頂いた、施主様が隣の管理をしている不動産会社に事情を説明し、不動産会社の費用持ちで反対側から水を落とす改修工事で進めるようです。


板金を逆勾配で成形する際、もう少し長さを延長し、赤丸部分でドレンで水を抜き、下の屋根瓦まで、4m程竪樋で落とせば理想的な排水処理が出来ます。


夕方早くには自宅に帰り、夏休み中仕事漬けの毎日だったので、調理師の息子として家族サービス!子供達にバーベキューをご馳走するべく、近所のスーパーに食材買い出し。

しかし、今日日の学校は地域により9月平日スタートでは無いんですね? ウチの学区も本日27日から2学期がスタートみたいです。 私達の頃は8月31日が、さよなら夏休みのイメージが強いんで時代も変わったな?と思います。


今日のメインは焼き鳥! 私が作る黄金比の自作タレが好評です!


ウチの子供達はダンプの荷台が大好きです。たまにダンプの上で星空観察なんかされてます。今夜の締めは、荷台からの花火でした(笑

休日返上フル回転

8月26日、、いよいよ50も現実味を帯びてきた、私事47回目のバースデー。朝からグループLINEしている高校からの仲間達(現在ツーリング、バーベキュー仲間)から祝福の初老メッセージをいただき、休日返上!頑張るぞ、と日曜日を利用して溜まりに溜まった現地調査に伺いました。

職人組(まぁ、私も半分以上現場組ですが)にはユックリ休養してもらい、来週からの仕事に備えてもらいます。

私と、営業山内は朝から二手に別れてほぼ一日現地調査でした。

まず、中学からの同級生、営業能力抜群の弊社営業山内には大阪北部地震の折込み広告反響の対応の為、八幡市からスタート。アパートオーナー様からの問い合わせで、アパート物件、自宅など数箇所の被災屋根の見積をいただきました! 罹災証明や補助金の仕組みなども色々お聞きして勉強しました。例えば、一軒家と賃貸物件など居住人が別々の部屋数多いアパートなどは支払い対象が一軒から一室になるらしいです。


オーナー様の自宅も被害を受けており、まとめて見積をさせて頂きます。


青緑瓦の離れも棟を7寸丸に改修。


こちらも持ち物件、軒数がかなりあります。


一連の調査が終わって、続くは枚方市の工務店様から見積が通り着工許可が出ている物件毎の立地状況や周辺環境などの細かな現地調査に回ります。このきめ細やかな事前のリサーチがスムーズな仕事の流れに役立ちます!

私は地元滋賀県で木曜日の台風20号関連のお問合せに朝から回らせていただきました。

まず一軒目は南草津3丁目から、被害報告。



2軒目は栗東市小平井町から弊社のOB様から、「台風通過時に屋根を激しく歩くような音がして、不安だから見て欲しい」と伺いました。

恐らく台風の風圧による、フラッター現象(瓦が風圧でカタカタ上下に細かく振動していた)と思われます。数年前に工事した漆喰も、後付け雪止め金具も含めて、致命的なダメージは見受けられませんでした。


午後一番は愛知郡愛荘町島川から、台風とは別件ですが、外壁塗装をされるに当たり、瓦の隙間からの鳥獣(スズメやコウモリ)に頭を悩まされて、波型系の瓦に本来標準で工事しなければならない、面戸材が仕込まれていない事に気付かれて弊社にご相談頂きました。


アルプス製のセメント瓦で、波型部分はスカスカの空洞状態で、鳥獣の格好の寝ぐらになります。

↓細かい藁が見えているのがスズメの巣跡です。


自宅へ向け南下し、近江八幡市安土町石寺で台風後の点検、検査を頂戴しました。


その場ですぐ直るような箇所はご要望にいただけば、努めてその場で治すよう努力します。放置と言う、悪循環を進行さす方法は極力避けたいからです。



最後は我が在所、比江町内から風呂場、トイレから1軒に渡る範囲の雨漏れです。


谷から葺き留め箇所の真下がちょうどその位置。

左官壁とのしに施された押さえの漆喰に隙間が出来てヒビ割れしています。直下の平瓦をメクリ、手を壁方向に突っ込むと台風から3日経っても土が湿気っていました。恐らく原因はこの部分からで間違いなさそうです。左官補修と谷板金入れ替えの御見積を頂戴しました。

御近所皆様のご協力に感謝です(^^)

本日は大阪市淀川区十三東の屋根改修工事へ。阪神高速の渋滞を嫌いましたが?土曜日の朝早く?のせいか、そんなに混まずに現場に到着致しました!

十三の下町住宅街は血管のように入り組んだ道があちこちを走り、通れると思っても自転車が絶妙な位置に駐輪してあり、、不法駐輪と一方通行との戦いで現場に辿り着くのも一苦労!

共同アスファルト通路の奥に立地しているため、御近所の皆様のご協力が不可欠です。

日本もまだまだ、このように軒を連ねた下町住宅街は御近所の皆様のお付き合いも活発です。共同通路入り口の6軒7〜8軒離れた方にも、極狭幅員の為、車両の出し入れに敷地角のポールを一時的に脱着する際も「よく知ってるから」と気持ちよく応対いただき、近隣の皆様に本当に感謝です!


月曜日に立平を流して、ハイペースで完了予定です!

皆さん悩む事は同じで。

今夜は、台風20号が迫って来る中、守山市内にて慰労会が開催されました。予定通りの開催にちょっとビックリ。

一社)全日本瓦工事業連盟 守山支部の組合員が守山市「一の雫」さんに集いました。


まず、各支部組合員の減少による、合併の案が出ており、我が守山支部(守山、野洲)とお隣、湖南支部(草津、栗東)の合併案に異議、異論が無く今後前向きに進んでいく見込みです。


同じ同業者同士、行き着く会話は同じです。景気の緩やかな回復により、一時期の就職難が解消傾向に向かい、我々建築業界の中でも3Kに属する職種はより一層、次世代を担う新たな人材確保が困難で皆頭を痛めております。 物作りに興味を持ち、後世に残る仕事を手がける歓びを共感出来る若者をしっかり保障出来る枠組みを確立する事が急務ですね。

職人の世界は未だに「宵越しの銭は持たねぇ、」的なイメージが強いらしいです。

昨今は震災続きで、大阪北部地震が追い打ちをかけ、新築工事、葺き替え、営繕工事と仕事量が激増する中、何とかこなしていけるように頑張る毎日で、「マジ、俺、あと三、四人欲し〜」と昔見たドラえもんのコピーロボットが欲しいこの頃です!

今年は台風当たり年です

今週も韓国の方に逸れた台風19号に続き、近畿地方に直撃しそうな20号が迫って来ています。8月に入ってから何個?発生したでしょうか?8月に入ってから間違いなく発生間隔が短く、個数も多いと思います。そして日本各地で気温40度を超える観測記録更新の続出、昨日は日本海側でも出たみたいですねぇ(汗

台風通過時の天気は本当に読みにくく、まず天気予報の降水確率はほぼあてになりません。本日の天気予報も昨日の段階で降水確率80%となってましたが、蓋を開けてみりゃ、台風外縁にかかり風は時折きついものの、晴れ間も見える天気。昼過ぎまで仕事出来たやん。

異常気象に自然の猛威、、天気商売の辛いところですが、現場は待ってはくれませんし、お客様にもご迷惑をおかけ出来ません。

21日は新たに山科区で、180㎡の平屋建が上棟しました。


草津市の企業様、建築不動産部署の改修工事も御見積がとおり、初めてのお取引です。

銅製の谷板は腐食で穴が空き、二重に上から被せてありましたが、肝心な頂点部分に届いてなかったので、ほぼ意味が無く、今回干渉する陸棟を解体して頂点部分で八の字の形状をステンレス製谷板で互いにかしめて対策はバッチリです。


猛暑の中休み

相変わらず今日は日差しが強く快晴でしたが、涼しい風が1日通して吹いてくれて、熱風+灼熱地獄も中休み?でした。

このまま秋風吹く季節まで一気に通り過ぎて欲しいです。

大阪市淀川区十三東の葺き替え工事も足場が架り、あとは電線が干渉して邪魔になるので、関電の防護カバー取付け待ちで、来週スタート予定です。


夕方にはタマホーム京都支店様、宇治市で一棟上棟しました。21日、30日にもそれぞれ、伏見区、山科区で上棟予定です。


私は、新たにホームページよりお問合せあった企業様の建築不動産部署の改修工事に伴う瓦屋根の営繕工事の案件を頂いた為、現地調査の為、守山市今浜町へ。旧銅板腐食に伴う谷樋からの雨漏れで、交換になりそうです。


枚方、楠葉、寝屋川、八幡、、例の大阪北部地震にともなう葺き替え工事も5軒着工が決定しており、「仕事探しは?INDEED」のCMでお馴染み求人掲載サイトにまでフル活用し、人材確保が急務です!

ご先祖様に感謝の墓参り

毎年、お盆休みの1日を家族でお墓参りに行きます。両親の出身地は共に京都市内左京区の出です。

父方ご先祖様のお墓は岩倉にあり、随分と景色は変わりましたが、のんびりした田舎の風景をまだまだ残した片田舎です。昔、小学生の頃は、車の免許が無い両親だったので旧国鉄、京阪、叡山電鉄を乗り継ぎ半分遠足気分で来てました。

今年は特に暑く、ご先祖様も不憫です。連日の炎天下で墓石も手を付けられない熱さ! すぐさまバケツリレーでお墓を磨いて、気の毒な暑さを和らげる為に、墓石の温度を下げるべく杓子で水を何度も流します。

そして家族でお盆のご挨拶をし、無事平穏に過ごさせて頂ける事に感謝して参りました。

1 / 212

▲TOPへ