2016年11月の一覧

セットがお得

今日も葺き替え工事案件を頂き、現地調査に大津市関津へ。

足場を掛けて工事をするので、一緒に雨樋の掛け替え工事をした方が断然お得です。

雨樋や外壁も当然、築年数と同じ分、劣化は進みます。足場は仮設、掛け払いと言うだけあって、外装工事の補助的役割、最後は取り払ってなくなるんですから、外装を工事をするたびに、足場代が発生するなら、思い切って屋根、壁、樋を触ってみるのも一考の価値ありです。


向陽町の葺き替え工事、屋根、雨樋、足場の3点セットで請け賜った現場も今日月末何とか工期通り完了しました。

協力業者の皆様、有難うございます。

4件目の葺き替え完了!

大津市向陽町の葺き替え工事、明日月末をもって、工程通りに足場払いし無事完了予定です。今日は壁際のリフォーム水切り板金と雨樋新設工事を行いました。



こちらのお宅はセキ◯イハウスの家、雨樋も元々少し大きめのサイズが付いていたので、今回新たに取り付ける軒樋はパナソニック「PC77」をチョイスしました。




月が変わって12月1日から90mの漆喰塗り、谷板入れ替えの修繕工事からスタートし、5日からホームページから直接御依頼いただいた葺き替え工事を本家鶴喜そばさん真ん前で工事させて頂き、新築工事に20日頃から、甲南町で100坪のお宅の銅製雨樋掛け替え工事が控えており、年内は何とか忙しくさせて頂きます。

仰木の街道で

今日は 向陽町の葺き替え現場を抜けて、車で10分ほどの、仰木の里へ葺き替え工事案件を頂き、現調に伺ってまいりました。



向陽町の葺き替え現場も今日で上屋が完成しました。明日から下屋に入り、来週早々には雨樋工事を終えて、完了出来そうです。

11月葺き替えに始まり、葺き替えに終わる、、

今月第4ラウンド、葺き替え工事が先週末より、大津市向陽町で始まりました。

大津市第3セクター、ガス会社様のリフォーム工事、お客様に近いアットホームな元請様はお客様もアットホームで、要らないことに神経を擦り減らさずに済むので、ほんとストレス無く仕事がやり易いです。

上屋を仕上げる

はい!湖南市岩根、ルーガ雅の現場も職人さん達の尽力のお陰で、上家を2日で仕上げられました。
15日には、足場工事から屋根、雨樋までセットで発注いただいた、大津市の取引会社様の葺き替え工事が新たにスタートしますが、こちら岩根の工事を完了するまで、足場を組んでから2日ほどは順延させて頂きます。

寒冷前線やり過ごし

昨日は太平洋沖まで南下してきた寒冷前線の影響でシビシビと微妙な雨が降ったり止んだり。晴れ間が見えたかな?思ったら日本海側から次々と、冬場特有の雨雲が比叡山を越えてやってきました。昼過ぎに根負けして、今月第3ラウンドの葺き替え工事、メクリ作業を中止しておりましたが、本日無事野地仕舞まで完了しました。
屋根形状は寄棟、谷2発のZ形。なかなか素晴らしく手強い形です。
明日からROOGA雅で施工開始です!




現調で物件ストックを貯めましょう。

今日も現場作業と並行して、工事案件の現調作業に回ります。今日は新浜町は矢橋帰帆島近くと、大津市大将軍の2件。




両物件ともに葺き替え案件。お陰様で、年内はパンパンの工事スケジュール。

年始、特に1、2月の着工物件は今から確保しておきたいので、現調にも力が入ります!

めくれ、めくれ、、

はい、今月入って葺き替え第2ラウンド、五個荘金堂町のお宅にかかりました。

観光地になっている、近江商人屋敷が点在する在所の中です。

真野大野の葺き替え完了!

急遽葺き替え工事を賜った、真野大野の現場、元請け会社様希望、週末土曜日完工。私の公約通り、1日前倒しの3日間で滞り無く完工いたしました。

お客様にも喜んでいただき、何よりです。

時間は待ってはくれない、もう直ぐ着工物件へ!

今週末に重なっている新たな葺き替え物件2件。さすがに来週早々の着工に順延して頂きました。

今日は改めて現地調査に。和瓦〜ルーガ雅への葺き替え物件は湖南市岩根に、2件目はまだ図面でしか確認出来ていない物件、平屋の葺き替え工事。三州メーカー大手、鶴弥の個人的にお気に入りな美銀色を使用する予定です。



2件目は平屋のド切妻で職人に優しい屋根と思っていたら、、

ベッタベタのボンド業者のラバー留め _| ̄|○

皆さん覚えておきましょう、屋根材自体は繰り返される四季寒暖の差、紫外線、その他立地特有な条件でやはり経年劣化というものは止められません。40年、50年経過した屋根瓦に50万円かけて、ボンド留めしたって、費用対効果は考えるまでもありません!!まして、こんなボンド留めなんか下手にしてしまったら、次万一葺き替え工事する時に、真っ当な屋根工事業者さんからは、「解体代金は割り増しになります」と宣告される事間違い無しです。屋根全部の瓦が全てつながった状態で、それはそれはメクリにくいったら、言葉で説明出来ません!

屋根材自体は経過劣化が引き続き進むのに、ボンド留めに50万円? 、、考えも及びません、正に捨て銭。

因みにウチならこれくらいの規模(60平米強)のド切妻(真四角屋根の天辺棟一本)なら、そのボンド留め費用にプラス15万円位で、下地からやり直して、乾式耐震工法の平板瓦にソックリ葺き替え工事が出来ますよ!

どちらが、お得か?素人様でも直ぐ解るお話。

1 / 212

▲TOPへ