2016年8月の一覧

熊本震災地で復旧支援

28日(日)から、九州の熊本市に来ています。組合で一緒の守山市の屋根工事店さんが、震災直後から現地入りして、地元の工務店さんや不動産屋さん、はては施主様直接契約し、被災家屋の屋根復旧工事を手掛けられており、私の方の仕事がたまたま9月5日まで急を要する工事が無かったので、応援させて頂くこととなりました。東北地震でも遠征し、復旧工事に微力ながら応援させて頂き、同じ日本人として今回も機会があれば現地入りし、何らかの形で手助けをさせて頂きたいと、熊本地震直後から思っていました。


ドライバー交代を兼ね、壇ノ浦パーキングで一休み、関門海峡を渡れば九州上陸です。片道10時間かかりました。



生活拠点に熊本市内の市営団地を不動産屋さんに借りて頂いてるみたいですが、震災バブル?なのか1日8,000円、月使用平均20日で160,000円の請求が来るそうです。震災地は毎回現地内の流通金額(現地住民以外の復興関連)が異常になります。

また、前回(東北地震)を教訓に大手メーカー数社が現地の賃貸物件や宿舎、駐車場を手当たり次第に確保してしまう為、他府県からの復興関連工事従事者の宿泊先や駐車場が、月を追うごと全く確保出来ず、また賃金も跳ね上がるような困った状態らしいです。



熊本復興工事のトップをきっておられる、守山市の竹村瓦店さんと。



1番被害の大きかった益城町はあちこち見渡す限りブルーシートの御宅ばかり。全壊、半壊、倒壊した家屋が手付かずのままで順番待ちの状態です。

近所のお仕事いただきました

前回、車による当て逃げで塀瓦が崩れてしまい、修理させて頂いた、近所のお寺さん。

今度は山門の修繕のお仕事を頂きました。



掛け瓦の上、凍てで破損した刀根丸部分のローソク素丸を交換します。

あと、全体の屋根の状態もチェックします。

有馬で静養

お盆休みを頂き、家族とゆっくり休暇を楽しみました。神戸異人館街&南京町中華街から宿泊地の有馬温泉へ。

嫁と2人で予約しておいた、エステとマッサージ施術の後の露天風呂!この半年の仕事のストレスや猛暑でバテ気味の体、全ての困苦が一瞬で吹き飛ぶように報われました(o^^o)



上のお姉ちゃんは最後の高校生活、就活するのに夏休み中もほぼ毎日学校に通ってますが、何とかスケジュールを合わしてくれました。だんだんと遊びはお友達主体になってくるのも、じゅんぐりと私達が経験したのと同じ道のり、、とは解っているのですが、特に嫁が寂しそうです。



ちょうど、有馬温泉の地域祭りの真っ最中。都会と違い、幻想的な景色と屋台や浴衣の人々が相まって、宮崎アニメのような独特な雰囲気でした。

江州音頭で踊った盆踊り、四十を過ぎても一瞬で子供の頃の思い出が蘇ります。

夏季休暇のご案内


誠に勝手ながら、以下の期間を夏季休業とさせて頂きます。皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の程、宜しくお願い致します。

平成28年8月12日(金)〜平成28年8月15日(月)

金属屋根の貼り替えしてます

昨日から大津市坂本で、折版金属屋根の貼り替え工事に入りました。

下をリフォームし、居住スペースにする為、屋根も真新しく新調します。

カバー工法では無く、あえて既存解体の貼り替え工法でいきます。

金属サイディングに合うように、波型折版の色もダーク系の茶色になりました。



今日は屋根を解体後、元々ある鉄骨桁やら鉄骨母屋の防錆処理を行います。




防錆処理も綺麗にまわれました。

明日、新しい折版金属屋根材が搬入されます。

真夏日でブログサボってました。

ここの所の凄まじい暑さで、ブログの更新が途絶え気味になってました。

「安心して下さい!日々動いてますよ!」どこかの芸人さんのフレーズをお借りして、休憩期間の現場稼働状況をお伝えさせて頂きますm(_ _)m
守山市の葺き替え工事は先月末に着工し、既に完了致しました。


湖南市岩根、葺き替え案件の現調



南小松、同じく葺き替え案件の現調。


▲TOPへ