2016年7月の一覧

たまった現場調査をこなす

方々ある新築物件を職人さんにたたいてもらってる合間に、溜まりすぎてスマホスケジュールにも記入漏れが出てき出して、ヤバくなってきたんで、今日は1日あちこち現場下見や調査に伺いました。
一件目、一番近い守山市水保町、明後日からスタートの葺き替え現場に採寸へ。






2件目、大津市八屋戸(蓬莱)に以前の現調で谷板金の取り替え、母屋と離れの漆喰補修、瓦の差し替えが決定し、8月頭に工事させて頂く事となりました。




3件目、小野湖青で元請様の不動産物件の葺き替え案件を新たにいただき、現調へ。

葺き替え現調

湖南市朝国に元請工務店様の葺き替え工事案件の現調にきております。



 

既存屋根材は我々屋根業界で出回っていた、セキ◯イ「瓦U」業界でトップ5に入る問題児屋根材。

ピークの頃は、昼間のワイドショー内に専用の広告時間帯を設けて、「セキ◯イの屋根診断士が皆様の御宅を云々、、」と宣伝していたのを覚えています。リフォーム工事には奥様など、世の女性の方が決定権の割合の大半を占めている、というデータがあるそうですが、さすが、大手大会社の潤沢な財力を注ぎ込んだ戦略でした。しかし、、そのあまりにも酷いスピードの劣化具合で全国各地から相当量のクレームが入り、近年ではあらたに屋根に施工されているのを、見るのも無くなりました。またこの屋根材、軽量、カバー工法可能を謳っていたのか、葺き替え時に選定されていた場合の7割位の確率で、その下に過去に施工されていた、スレート屋根材(カラーベスト)が眠っています。まぁ、カラーベストは確実として、カバーされた年代によっては、両商品共にアスベスト含有品のオンパレード。

実際、こちらのお宅もカラーベストの上にカバーで施工されていました。

新築の週

今週は新築の上棟が重なった週でした。祝上棟、めでたごとで縁起を担ぎ、六曜の関係で同じ曜日に重なる事は良くありますが、週間で重なったのもこれらの関係でしょうか。



あかね町の新築も2階の屋根が終わり、残るは下屋周りのみ。



本日は新たに、下阪本の新分譲地で上棟がありました。再来週からまた、葺き替え工事にかかるので、それまでに全て完成させられるよう、暑いのは勘弁ですが、都合のいい天気頼みです。

雨に祟られ

今日は朝から雨、明日も雨予報です。私達外装まわりは雨や雪など天候に左右される職種。この時期(梅雨や夕立、台風シーズン)は各々職人が休憩時間や雲行きが怪しくなると、天気アプリを駆使してスマホ画面とにらめっこ。という風景がつきものです。たまに、まだ降ってもいないのに、「もう直ぐヤバイです」とか、「明日ヤバイです。。」云々聞いて、イラっとする事があります。笑

天気はあくまで天気、寸前まで降らないと思いながら、仕事の段取りをするのが我等天気商売の宿命。
昨日は新築の他、リフォーム会社様を通じて先月野洲市で葺き替えした御近所様の御宅をめくりました。

あちこち物件が重なり、またi職人さんに入工して頂きました。非常に助かってます!

1日で解体〜コンパネ増し貼り〜下地&屋根材準備までしてもらい、2日あれば完了出来そうです。

真夏日物件重なる

今日は朝から近所の修繕を2時間で完了させ



その後、私は現調へ。



場所は蓬莱、湖西比良山麓から琵琶湖を望む立地場所、山側から吹き下ろす風の通り道。屋根にも過酷な立地条件です。

雨漏れ原因の究明と、屋根全体の修繕工事です。



また、今日は2件の新築が上棟しました。

だいたい、夕方前に野地が完成するので、重なると防水シート貼りが大変です。

一件目は草津市内、M職人さんの自宅の近くなんで、瓦施工をお願いしました。



二件目、大津市あかね町、野地の貼り上がりを待ち、車内で待機中。

現場日記&現調

木下町もだいぶ進みました。昨日は腰葺き銅板屋根を解体し


電気化学作用により腐食した(電食)銅板の穴から侵入した雨漏れ部分は野地を腐らせていました。

 


改質アスファルトシート(ゴムアス)を敷設し、アポロルーフを施工します。

金属屋根の中でも、非常にリーズナブルに屋根にのせられる屋根材です。



瓦部分から受けてきた谷板が途中でかち合います。非常に雨仕舞の悪い部分で、雨がここからもオーバフローしていました。

特製で幅広に作成した、捨て樋をこしらえて仕込んでいきます。


現調作業もたまり気味です。

大津市竜が丘にて、大津市セクターを管轄するガス会社様のリフォーム案件。

内部は既にリフォームスタート、施主様が42年間ノーメンテを気にされており、急遽、屋根全体の改修工事依頼です。



先月、野洲市で施工させて頂いた、葺き替え工事。ブログでも斜めお向かいさんの見積依頼を記事にしましたが、元請営業さんの尽力でめでたく本契約、天気なら、土曜日から解体作業予定です。

この地域、建売時に全く同じ寸法で建てられている御宅が数軒ある為、採寸はもとより、材料積算の手間が省けて非常に助かります。前回の工事と全く同じ注文数で発注すれば良いんで。解る人だけ理解できるお話 ^ ^


足場屋さんもラッキー、バラした部材10m程運んで、全く同じ部材で組み上がるんですから 笑

木下町で改修工事

草津の葺き替え工事も月曜日に完了し、今日から大津市木下町のリフォーム工事に着工です。外装は屋根、雨樋、焼き板貼りに伴う見切りの帯板金を請けさせていただきました。

今日は大屋根と下屋に5箇所ある谷樋板金の交換を重点的に行いました。 



余った時間で、大工さんの焼き板貼り手を止めないよう、見切り板金の施工です。



明日は裏面、腰葺き屋根の葺き替え、銅板をひっぺがして、アポロルーフに貼り替えです。



夏本番、今年もかなりの高温で、毎年憂鬱になる過酷な季節になりました。熱中症に気を付け、小まめに休憩&水分補給をとりながらの日々です。

真夏日

まだ梅雨は明けていないのか?今日は本当に暑い1日でした。最近ブログ更新もダレ気味、しかし現場作業は続いています。



雨仕舞の悪い箇所には自由自在に変形する、鉛板にて防水処理を施します。最終は隠れて見えなくなりますが、見えない所にもひと手間加えます。


勾配が変化する箇所に専用の角度で加工した水切りを仕込みます。

モルタルに埋まり混んでいる古い水切りは撤去不可能なので、正確な寸法を測り、上からカバー板金をあてがいます。


今日で大屋根が完成です。

スタッフ一同、バテバテでしたぁ。⤵︎⤵︎

▲TOPへ