2015年8月の一覧

葺き替え現調

22,23日と2日続けて、屋根工事の現調でした。

   
    
一件目の御宅は正直、現地に着いて周囲の家並みと見比べながら、何処が悪いんだろう?と思うくらいの真新しいお家。

しかし、屋根の上に上がりびっくりしましたね。築は約10年程、滋賀県に昔からある、結構有名なビルダーが建てた物件ですが、選んだ屋根材が結果最低でした。外装でも外壁関連で良く名前を聞く大手外壁メーカーが発売した、パ◯ールと言う商材、10年程前と言えば各メーカーがノンアスベスト(無石綿)に力を入れていた頃、アスベスト混合により製品の強度を出していましたが、ノンアスベストにする事で、当初製品強度やクオリティーに苦しんだ、各メーカー。その中でも、この製品は日本全国で屋根に採用されたエンドユーザーの皆様に多大な損害を与えている商材です。

10年程でここまで、製品が破損していく屋根材を今まで見たことがありません。塗装しようにも、塗装業者が保証が出来ないから塗れ無いと断られる始末なんで、選択肢は葺き替えのみ。

ハッキリ言って、上記商材も初めて知りましたが、ネットで検索しても全国でやらかしてますね。挙句の果てには、建てたビルダーと商材メーカーの責任逃れと擦り合い。新しい家を購入され、屋根云々を詳しく分からない、エンドユーザーの皆様に、「屋根ってこんなんかよ!」て思われるのが悲しいし、正直結果の出せない新建材なんか出すなよッ!て、久々に腹が立ちました。

高島市、谷鈑金修理

今日は高島市にて谷鈑金入れ替えの工事をしています。 

    
古い銅板を取り外せば、一目瞭然、雨水が毎回伝う場所にピンポイントで大きな穴が5〜6箇所、大工様も軒先部分の改修をされたので、これ以上雨漏れの心配無くこれで一安心ですね。 

   
 

お盆前の現調

今日は日曜日ですが、盆明け直ぐに工事が決まっている、高島市安曇川町五番領の現調に来ています。いつものように、銅製谷板からの雨漏れです。

   
  

穴はかなり大きく広がった箇所が3つほど。周囲は指で軽く押すだけで、 薄いアルミ箔を破るように、いとも簡単に広がります。昔の建築仕舞いで軒先きの破風板が野地より立ち上った設計になっている為、軒先部で水が堰き止められ軒天と、破風一部を腐食させていました。
下地腐食にまで及ぶのが一番恐ろしいです。

取替え用に既存谷幅寸法を採寸し、盆明けにスムーズに着工出来るように、盆前に資材を発注します。

新分譲地スタート!!

今日は別の不動産屋さんが仕込み終えられた、新規分譲地がスタートしました。 

  

場所は下阪本、湖西の仰木以南のこの辺りは、E住宅さん、Sハウジングさん、Kホームさんなど、まだまだあちこち分譲展開されている元気な地域です。 こちらの区画は45区画程、ハウスメーカーも入ってますが、しばらくの新築確保です。 

  

新分譲、記念すべき一件目上棟です。 

新築上棟

唐崎の分譲地で先月27日に上棟した物件をウチから独立したM職人に入ってもらい施工してもらってます。 

  

今日は同じ分譲地内でまた新築が上棟しました。防水ルーフィングを 張ります。
  

大津市 Y様邸 葺き替え工事④

大型車両出入り困難(2トンダンプまで)な立地条件の現場で実際当社からお願いした足場業者さんは近所の広場で部材を軽トラックに移し変えて組み立てておられました。
このような通常立地条件割増がつくような「悪条件立地」でも安心価格で施工させて頂きます。

下画像にマウスのカーソルを合わせて頂くと、大きな画像でご覧頂けます

リフォームデータ
症状
雨漏れ、部分劣化
工事内容
葺き替え工事
工期
30日
築年数
60年以上
商品
淡路産日本瓦



大津市 M様邸 葺き替え工事③

周辺が田に囲まれ滋賀の良い自然が変わらず残る地域です。
実際、僕が幼少期に見ている景色とさほど変わらないと思います。こういう現場に携わらせて頂くと、近年の新築住宅の施工に無い、人と人の触れ合いや、休憩中でも時間がユックリすぎていくようにのどかで、僕は大好きです。
田舎の在所とあって周辺が良く似た大きさ、建坪の豪勢なお宅ばかりです。
着工前の御施主様との打合せで、瓦は淡路産いぶし瓦で、役物部材(日本瓦は種類やグレードが数多くあります)に周りに無いような演出をしたい、と言うことで使用する部材にこだわった一軒です。

玄関先の鬼瓦には特にこだわり「恵比寿さん」を、それを支える直下の巴瓦には「宝船」を使用。
人の出入りする玄関から多幸を祈願する思いでチョイスしました。
恵比寿鬼の手元は小さな穴が開いており、鯛を釣り上げる竿を見立てた細竹を御主人様と一緒に近所の竹藪に採取に行った、思い出深い現場です。

下画像にマウスのカーソルを合わせて頂くと、大きな画像でご覧頂けます

リフォームデータ
症状
雨漏れ、部分劣化
工事内容
葺き替え工事
工期
30日
築年数
50年以上
商品
淡路産日本瓦


▲TOPへ