施工日記

新築上棟

唐崎の分譲地で先月27日に上棟した物件をウチから独立したM職人に入ってもらい施工してもらってます。 

  

今日は同じ分譲地内でまた新築が上棟しました。防水ルーフィングを 張ります。
  

新築上棟!

今日は大津市唐崎近辺で新築が上棟しました。私ども本体は栗東市で葺き替え工事に専念している為、防水シート張りをお願いしました。 

  

屋根面積170平米程で、最近の建売戸建平均の倍ほどの大きさです。 防水シート(ルーフィング)を張ったので、バタバタでチョッと4〜5日眠ってもらいます。

葺き替えスタート

最後の台風も消滅してくれ、今日から不安無く栗東市の新たな葺き替え現場にかかれました。 

    
  

カラーベストとセキスイの瓦Uの重ね葺き(カバー工法)してある御宅でしたが、この商品旧カラーベストは間違いなく、アスベスト含有品で瓦Uは1975年〜1990年に岡山で製造された製品に関してアスベストが含有していると発表あります。因みに瓦Uは岡山だけで製造されていたらしいので、上記期間内の商品は間違いなくアスベストが含まれています。(豆知識として)棟瓦に刻印されたロット番号でアルファベットXの次の数字が製造年、西暦の一桁を表しており、リフォームした時期と照らし合わせれば、大体判断出来ますし、本体表面が細かい網目状の模様がついたマイナーチェンジモデルは1994年以降でアスベスト含有無しです。 
昨日、日曜日からは知り合いの職人さんS君に50坪程、総メーター数92メートルの棟の面戸化粧漆喰塗りを応援で助っ人してもらってます。いや、ほんっとに有難いです。 

葺き替え工事②

昨日14日は野洲市で、新たに葺き替え工事着工しました。大型台風が迫る中、葺き替え2軒同時進行はなかなか胃にきます。 

    
 
野地の状態が思ったより酷いため、部分改修しながら肝心な下地をシッカリ元の状態に戻してから、屋根材を施工します。

無事台風をやり過ごせますように(祈)

葺き替えスタート

本日より、東近江市の葺き替え工事がスタートしました。今月始めは、南海上の三つの台風の影響を懸念してましたが、内2つは何とか逸れてくれてセーフです。今週は葺き替えが重なってるので、残り一つの台風の動きが非常に 気になります。

 しかし、今日もメチャクチャ暑かった。職人達もマメに水分補給しながら、何とか全部の瓦をめくり切りました。 

   

現場にて

今朝もどんより低く垂れ下がった、ややこしい天気の中、先日現場下見した堅田浮御堂近くの現場が解体工事が終わり、大工様が下地の仕舞いを終えた為、現場にて瓦復旧工事をしております。途中、やはり雨がしびしびと降ってきましたが、なんとか10時の休憩までに作業を終え、次の現場に直行です。 

    
 
現場は京町家によくある、ウナギの寝床の様な立地条件だったので、隣接する神社の外堀から進入する工事でした。 

 

屋根工事の現場リポート

施工日記では、普段皆さまが見ることのない屋根工事の様子をお伝えいたします!
先日はパステルカラー調の屋根瓦を使用し、北欧風のイメージの完成を希望されたオーナー様の会社の社員寮を施工させて頂きました。

2色を(70% 30%)の比率で混ぜて施工するので、瓦を上げる時点で職方の感覚でランダムに配置していきます。葺き手も色が偏らない様に、視野を広げて施工していきます。

008
【瓦葺き】
釘やビスで瓦を桟木に固定します。

009010
すべて葺き終えたら、終了です!

32 / 32« 先頭...1020...2829303132

▲TOPへ