日曜日は弊社の職人が出てくれて、現場をこなしてくれました。

草津市で工事をさせていただいたお客様の高槻市内の持ち家も工事させてもらいました。

アスファルトシングルが台風によりあちこちで飛散しておりました。

お客様のご要望で、在庫品でもいいから極力費用はかけたくない、、との事でしたので、新築工事で使用した最新のアスファルトシングルが余っていたので提案させていただき、色違いでも構わないと、仰っていただけたのでパッチワークで修理いたしました。



野洲市からはまたまた、昨年の台風による棟板金の飛散です。新しい板金を設置し、被害が無かった箇所もステンレスビスで増し打ち補強しました。


受け木は元々の貫板材木からKMEWの防腐樹脂材料を使用し、せっかく交換する部材が少しでも長持ちするように気を配りました。

LINEで送る