今日の夕方は、契約間近になった守山市のお客様宅へ。 弊社、山内に担当してもらっている屋根・外壁塗装の案件で、色合わせも大詰めを迎えました。

我々の業界、建築資材を扱う業種で色見本が有りますが、特に塗装工事に関しては塗装と言うくらいお客様のイメージや、拘られる色目が命です。 手元にとったカットサンプルと実際屋外で塗り上がった塗装では、自然の光の反射具合や、仕上がり面積が広くなった事での事前イメージとの細かい差異などが、どうしても起こりやすい職種です。

ですので、我々はお客様を急かす事なく、納得行くまで色見本をお届けし、悩んで頂きます! その悩む時間も、大切なお家の化粧直しの為、楽しみに変えて頂きたいです。

総工事内容としましては、まずセメント瓦が昨年の台風21号で隅棟部のカット瓦が穴開け固定されておらず、ズルズルに下がっている状態で、棟部の改修工事を施してから、屋根・壁塗装工事になります。勿論、足場〜屋根瓦改修〜塗装工事まで、一括受注させて頂きます。

LINEで送る