今日から大津市は馬場町Oh!meを見晴らす、ときめき坂近くが屋根直し隊の任務地です。


事務所が近く、専務さまの自宅も現場斜め前という現場を覗くには好立地?長年ご愛顧いただいております、工務店様のお仕事です。

屋根は阪神大震災時に葺き替えられた、淡路産日本瓦屋根。瓦はまたまだ元気な状態でメンテナンスフリーですか、、、当時一瞬流行りかけた棟施工法、旧乾式マット工法の土台部がスカスカで向こうのOh!meが良く見えます。この状態、欧米人ならOh!meならぬ、Oh!my god!です。



長年の紫外線やら冬の厳寒に晒されて、発泡スチロール系の乾式部材は指で撫でるだけで、粉のように崩れる脆さです。


棟に特化して改修をかけます。全て解体し、不要な旧建材を除去していきます。



土台をシルガードという、固まれば土の数倍の強度と防水性を兼ね備えた建材で積み直します。


明日から下屋根の改修に移行します。

LINEで送る