2月20日今夜は月が地球に近づいて、いつもよりも綺麗で大きな月を夜空に観察できるスーパームーンの日ですね。

今日から同じ野洲市内、喜合にて葺き替え工事スタートしました。 今年は1月から6月まで大きなお屋敷の葺き替え工事が続きます。なもんで、一番仕事をしてくれる2トンダンプ、三菱キャンター号を一台増車しました。これで、解体場所から産廃の捨て場までのピストン運搬もはかどります!


同じく下屋の葺き止め箇所からの雨漏れも原因究明、、銅板の水切りに隠れて3段目ののし瓦は見えませんが、写真の真ん中2段目の瓦が問題! 棟で使った7部のしの余りを、この壁のしに使った為、台風時に受けきれず雨漏れを誘発していた模様です。


1段目に使用していた正規の割のしと比べても一目瞭然。幅が狭すぎる上に、これではのし勾配も取れません。


大阪からの職人さんにも応援していただき、日暮れ6時に何とか上屋の下地改修とルーフィングまでいけました。下屋もグルリ囲まれた1/3をめくり、明日で下地を完了出来そうです。

陽がとっぷり暮れて帰宅。次女がハイテンションでスーパームーンを知らせてくれました。何でも、この日の月の力には不思議なパワーがあるらしく、月の光を浴びると運気が上昇するとか?? そういうのに弱いミーハーな私は娘とダッシュで外に駆け出て、しっかり願い事も願掛けしました(笑

今ある忙しさに、驕り高ぶらず、一軒一軒のお客様に確実丁寧な仕事でお応え出来るよう、また、その結果弊社スタッフ、外注業者さん、そのご家族がこの職業、職場でこの先も幸せに生活できるよう。

我が家も然り、本音を言うと幾夜を越えようと、幾世を隔てようと両親、家族がこのままずっと続いてくれたら、、とアッと言う間の次女の就職、成長に男親ながらセンチな気分になりました。

スーパームーンに願いを込めて、、

LINEで送る