今日もいつも通りの朝、平日と同じ7時半過ぎに各現場に別れていきます。

大阪市西淀川区へ、取引先のお姉様夫婦が住まう新築住宅。 昨年の台風でスレート瓦がバラバラに悲惨しました。

品番はケイミューのグリシェイド、ファジーブラウン。 屋根の各面、ランダムに破損しており、枚数は16枚ですが棟直下など取合いのややこしい箇所が多く、一丁前に手間を食います。


地元の近江富士団地へは私が施工に。

大阪に住まう息子様の実家で親御さんが入院され、空き家状態で何とかリーズナブルに修繕をしたいと頼まれ、、 事情が事情な為、お聞きした以上捨て置けません!微力ながらお手伝いさせて頂きます!



雨樋ごと飛散した軒先鼻隠し板。


ほぼ同サイズを自宅前の材木屋様からわけていただき、塗装も施し取り付けます。


残った半分側。雨樋受け金具のピッチが900ミリと(汗 チョット考えられないピッチの為、支持力も弱く、台風で飛散しやすく、画像のとおり雪などで前にお辞儀しちゃってます。


新設する受け金具は550ピッチで雨樋をより強固に支持します!

img_4822.jpg
御見積では、被害を受けた半分だけの雨樋継ぎ足し方法でしたが、 息子さんの思いを受け止め、軒樋は被災面の全面交換にサービスさせて頂きました!

誰にでもある両親の実家、私も草津市にある実家には思い入れがあります。 この歳になっても夢に出てくるくらい、多感な少年時代を過ごした大切な思い出。

どうか、こちらのお宅も立派に守って頂きたいです。

LINEで送る