日曜日は恒例の大阪エリアの現地調査。お取引先で箕面の一級建築士事務所様からのご紹介で一軒目は大阪は阿倍野区の由緒ある質屋さま。

降り棟と隅棟が南からの暴風で吹き飛びました!


先週からの大阪府、大阪市内の現地調査は遠路遥々滋賀県からの調査という熱意を買っていただき、今の所ほぼ100%で受注に繋がっております。

2軒目は東大阪市に移動、密に軒先を連ねる三階建住宅。弊社ご依頼初めての外人様からのお問合せ。多分、中国の方と思いますが、この一角の戸建てを4棟ほど所持しておられ、全て調査です。しかし、2連ハシゴでは当然届かずベランダから一連ハシゴの2分割で屋根上へ!

屋根に上がると、そこは瓦敷きの地上のような世界。ハシゴをかけた位置から30〜40m屋根伝いに移動が出来る、ルパンⅢ世か石川五右衛門の世界。軒と軒10cmほどの隙間から落ちようもない、、三階なのに、何?この妙な安心感わ?

見慣れない顔ですが、怪しい者ではごぜぇやせん。通報はしないで下さいね?

皆さまのヒーローになるべく、この地に降り立ちました。

この後は集まられた御近所様から「ウチも見て!」と追加で案件も頂きました。おまけに工事をする時は、滋賀から遠いだろうから「まとめて一緒にお願いするわ」と気まで使っていただく始末。。一三もそうでしたが、大阪の下町って人情味が溢れてて最高ですよね。 小さい頃、昭和にタイムスリップした気分になります!

この後、颯爽と伏見区福島太夫と彦根まで現地調査に去って行く屋根屋さんでした!


LINEで送る