毎年、お盆休みの1日を家族でお墓参りに行きます。両親の出身地は共に京都市内左京区の出です。

父方ご先祖様のお墓は岩倉にあり、随分と景色は変わりましたが、のんびりした田舎の風景をまだまだ残した片田舎です。昔、小学生の頃は、車の免許が無い両親だったので旧国鉄、京阪、叡山電鉄を乗り継ぎ半分遠足気分で来てました。

今年は特に暑く、ご先祖様も不憫です。連日の炎天下で墓石も手を付けられない熱さ! すぐさまバケツリレーでお墓を磨いて、気の毒な暑さを和らげる為に、墓石の温度を下げるべく杓子で水を何度も流します。

そして家族でお盆のご挨拶をし、無事平穏に過ごさせて頂ける事に感謝して参りました。

LINEで送る