昨日まで、梅雨らしくシッカリ雨が降りました。

18日の大阪北部地震の被害状況は、4日目を迎え、一部損壊住宅が1,000棟に迫ろうとしているらしいです。

一部損壊とは屋根瓦の崩壊や破損、外壁の破損など、各行政が罹災証明の発行手続きを始めましたね。茨木市は対応が早かったです。やはり、梅雨時期真っ只中に、我が家を雨風から凌いでくれる屋根が欠損していたら、雨漏れは始まるし侘しいものです。

それでも、「Life goes on」人生は続いて行きます。我々日本人が古くから持ち合わせるDNA、海外から称賛される民度の高さと国民性を兼ね備えています。

「耐え忍ぶ」と言う素晴らしい言葉通り、頑張れ大阪!

京都府宇治市では、タマホーム様も上棟を終えました。

LINEで送る