昨年10ヶ月お世話になった鳥取県から再びお声がけ頂き、ゴールデンウィーク明けから伺わせていただいております。滋賀県の仕事が忙しいので、スタッフは滋賀に残ってもらい外注業者さんと合わせて上手く立ち回って行く為、前回応援してもらった岐阜の職人さんに鳥取に来て頂きました!


米子道、温泉名所湯原インターを降り、北に30キロ地道を走れば、お世話になる倉吉市に到着です。


今回も、工務店様所有の空き物件を提供していただき、至れり尽くせりで有難いです!


昨年工事させていただいた、鳥取中部地震の復旧、改修工事の続きです。

まず、一軒目は地震により青海波から上ののし瓦がゴッソリ傾いて倒れてしまい。施主様希望で減段に改修。全瓦連のガイドライン工法が行き届いていない、独特な地域ですので勿論ガイドライン強化棟工法で積み替えです。

山陰地方や日本海側は反り屋根が多いので、作業しやすい簡易足場を2時間程で特設してから作業にかかります。

LINEで送る