野洲市上屋の現場も、新築工事が重なり一旦抜けさせて頂きましたが、先週半ばから再スタート。

壁の金属サイディングは細かい調整を残し完了したので、屋根の改修にとりかかります。

型枠に板金を貼り付けただけなもんで、解体も比較的スイスイ進みます。


屋根の下地強度を上げる為、垂木を455ピッチで鉄骨C鋼に留め付けます。


垂木の分、カサが上がるので、隙間を垂木面戸板を仕込んで、雀やコウモリ、小動物の侵入を防ぎます。

最終は角波サイディングとの間も特注見切りで塞いで完成です!


屋根に移行したら、さすがに早いです!立平板金で施工です!

LINEで送る