よくあるパターン、飛び込み営業などで工事契約をとり、工事が終わり集金をすませば「はい、サヨウナラ」

後に出てくる不具合や、手直し依頼にも、あーだこうだ理由を付けて取り合ってくれない。

我々とお客様は工事が完成してからが、本当のお付き合い。万一の不具合発生や手直し依頼にも、迅速にフットワーク軽く対応してこそ、お客様からの本物の信頼が得られると信じています。


場所は兵庫県伊丹市、2年ほど前に施工させていただいたお客様の雨樋から「水が漏れる」とのご依頼。遠方な為こちらのスケジュールに合わせていただけると仰っていただけましたが、ようやく調査に行けました。


屋根の雨水が軒樋を伝い、竪樋に落とす集水器付近からのオーバフロー、犯人は施工不良では無く、写真手前の桜の木。毎年散る際のおびただしい花びらや葉が、雨と一緒に流れ集水器に集まり、施工時にリクエストされていた詰まり防止ネットに引っ掛かり固着し、腐葉土のようになっていました。

他の位置は脚立が簡単に掛けられる為、ご主人様が自分で清掃されているみたいですが、ここだけは出来なかったようです。

定期点検サービスのつもりで、伺わせて頂きました。弊社の目的は①施工後もシッカリ、お客様を親身になって対応する。②施工不良では無い、立地条件による自然変象の結果である事を、立会いの元、シッカリ御説明する。

ここが、一番肝心なんです。

しかし帰り際、「結果、これだけの為に遠路はるばる来て頂いて、、、」とお心付けを頂戴いたしました。

工事が終わっても、いつでも安心して繋がる、人として繋がる、弊社に工事をお任せ下さい!

LINEで送る