南に湖岸を少し降れば、守山なぎさ公園横「早咲き菜の花畑」バックに比良山の雪景色に菜の花のコラボが非常に美しく、この時期写真愛好家のスポットに早変わりします。

そして今日から新たな葺き替え工事がスタート。地名は喜合、北に200mも歩けば、直ぐ琵琶湖。比良山から吹き降りた風が湖面を駆け抜け、申し訳程度の防風林を突き抜けます。昨年の台風21号で、下屋北面葺き止め箇所から滝の様な雨漏れでした。


北面全て、乾式工法にて葺き替えです。解体中、葺き止めの土居熨斗の2段目に隅棟の台熨斗で使った7分熨斗の破片、、3分程の幅の熨斗が使われてました。「勿体無いから捨てずに使え!」てな感じで、電動工具の充実していなかった昔は良くやらかしたんですねぇ、、実は。棟の台だろうが押さえだろうが、こんな棒みたいな幅の熨斗を組込む神経が解らない。勾配も何も関係無いから、そりゃ漏れるわなぁ、、、汗

今週は一気に日中の気温も上がり、朝着込むインナーや、防寒ベストが日中体温の上昇で邪魔になる、服装に悩む季節になりました。

LINEで送る