現在進行中の土山町鮎河、積雪の影響で一旦現場を空けせていただきました。

いや〜、インターネットて本当に便利です。現場が遠く離れていても、滋賀県下に複数あるliveカメラ映像でリアルタイムに遠く離れた天候をチェックでき、雪の積もり具合などで施工可能か判断出来ます。一昔前なら、「とりあえず現場に向かおうか?」でしたが、時間を節約し施工可能な地域に時間のロス無く、その日のスケジュールを変更出来ます。

ならば、23日に上棟していた新築工事に向かいます。改修や葺き替えなどの在宅工事は、雪や雨による防水養生に気を取られますが、新築は瓦工事もトップバッターで建物はまだ骨組み裸の状態その点まだ気が楽です!

湖西側南部、坂本2丁目なんで雪の影響も比較的軽く、雪の影響を受けずに仕事が出来そうです!


天候が心配なのが、2月初旬からスタート予定の比良山麓の大物ログハウスのカバー工法改修工事です。2月に入り新築もあと2軒建ちますし、陽明町では台風被害カーポートの取替えに雨樋と瓦の改修工事。地元中主では日本瓦の葺き替え工事と、我が町内 蓮乗寺様の用務棟の葺き替え工事も賜りました! そのほか、カラーベストの葺き替えも決まり3月まで日程が詰まり、有難い事です!

LINEで送る