9ヶ月に及んだ、鳥取県中部地震の屋根復興工事、ようやくケリがつきまして滋賀県に戻って来ました。営業は工務店様にも半分席を置き、これから契約をいただき決まって行く物件があれば、件数を貯めて来年2月以降にまたお手伝いさせていただければと思います。

今日の物件は京都のテナントビル庇板金の工事。先月に現地調査に伺って着工が決まっていたのですが、お待たせしました本日施工させて頂きました。

場所は伏見区の狭い道路沿い、足場屋さんに朝イチから架けをしていただいて、午前中に完了。往来の邪魔にならないよう、夕方までには足場払いも終わり現場完了です。




午後からは、京都市下京区七条からのお問合せを頂き、先の台風21号被害の現地調査です。



そして滋賀県に戻り、野洲市と大津市伊香立で同じく台風被害の現地調査で今日一日を終えました。明日と明後日も被害調査が続きます。週末からは葺き替え工事、来週から新築工事に台風被害による修繕、葺き直し、葺き替え工事が続々とスタートして行きます。



LINEで送る