鳥取県はいよいよオーナー様と契約を終えて、借家アパート4連棟の屋根工事が始まりました。事前に着手として、瓦解体を済ませ下地改修にルーフィングまで終えておりましたので、後は金属屋根材立平嵌合を施工するのみ。

しかし、時期が時期、梅雨の中休み日差し照りつける中での金属物は、上からも下からも容赦無く肌を焼かれる灼熱地獄です。汗が止まりません💦

こちらを何とかスムーズに仕上げ、この後月半ば頃に更に200平米超えの金属屋根葺き替え工事が待っております。

LINEで送る