こちら震災地の工事も絶好調に動いております。


会長様宅もいよいよ着工!尺一寸釉薬銀富士色の京ノ巻が無く、白地を急遽焼成してもらう事に。



太陽光パネルを撤去すれば、気が遠くなるくらいの崩壊した棟の残土がこびり付いてました。



大棟付近はカネ勾配の為、安全に足腰に負担がかからないよう専用足場を特設していきます。

段取り八分に仕事二分、、昔の人は良いことわざを考えましたね。 正にその通り!

予算はシッカリ見てるから!シッカリ頑丈に直してくれ、との有難い言葉。流石会長様! シッカリ頑丈に直させて頂きます!

LINEで送る