大屋根が午前中の早いウチに完成しました。寄棟四方に短いすがる部分があり、通常の棟積み工法は隅部で一旦縁が切れるので割付けを変える事が可能なんですが、システム工法の施工上、廻り隅瓦を使用するんで各段の四隅をピッタリ合わさねばなりません。かなり頭を悩ませた箇所です。

なので割付上どうしようもない部分が出てきます、軒先より引っ込む形になる面は、ステンレス製で加工した特注軒先水切りを仕込み、上手く対応出来ました。




フラットタイプ専用のSG棟瓦でスッキリお洒落に。



下屋根をめくってます。左右に2箇所ある下屋根の方が、大屋根より大きいのでまだしばらくかかりそうです。



LINEで送る