今日はあいにくの雨模様ですが、10日から着工予定の葺き替え物件へ最終現調&採寸どりに来ています。

KMEW(クボタ松下電工外装株式会社)の超軽量瓦ROOGA雅と言う商材で葺きあげます。

数年前に二階の大屋根は同製品で葺き替え済み。今回は下屋廻りの葺き替えですが、結構面積が大きいです。



ゴールデンウィークを開けても、たちまち雨樋工事掛け替え、国分と南郷で80m級の漆喰工事2件、修繕工事2件、が今月メインは何と言っても長年お世話になっている不動産会社社長の御自宅の葺き替えを任せていただいた件です。私が独立して間も無く、まだ30過ぎたばかりの私に、あかね町で50棟の分譲地の屋根工事を一括して指定かけて頂いた社長様です。当時、若さゆえの怖いもの知らずというのも有りましたが、あの50棟をこなさせて頂き、あの頃に物怖じしない精神力がつき、一皮二皮むけて一気に勇気と自信がみなぎったのを、今でもハッキリ覚えています。あの当時から現調、採寸、積算、見積、材料職人手配、完了検査、アフターメンテなど、全て自分が出来る事は人に頼らずやって来ました。そのやり方は今でも変わりません。

話がそれましたが、決して足を向けて寝れない、私の大恩人の社長様宅の屋根工事が、中頃からスタートです。今までの感謝の気持ちを込めて、丁寧に心を込めて工事させて頂こうと思っております。

LINEで送る