今日は朝から大津市大平に増築工事に伴う、取り合い箇所(接続部分)既存屋根材の解体作業に伺いました。

   
屋根材は瓦棒タイプの鉄板屋根材。

増築後の屋根も安価な板金屋根材で、昔の鉄板屋根材よりスマートになった新建材の竪平ロックという商材で施工します。

 
  

午後からは、同じく大津市内をグ〜ンと北上して北比良へ。

先日上棟した新築の農機具小屋の追加で仕事を頂いた、破風板金巻き。その実寸法を測りに。

現地に着いて更に大工様から、「母屋にも増築して小さい屋根をこしらえたから、板金で収めて」と急遽たのまれました。またまた、採寸です。

   
片流れの緩勾配一寸、先の物件と同じく竪平ロックと言う、板金屋根材で施工します。

 
母屋に急遽出来た小さい屋根。 

 

LINEで送る