週末2日間は本堅田、水口下山、京都市下京区に各葺き替え案件の現調に伺いました。
  一件目、本堅田の物件。葺き替え屋根軽量化希望、および外壁金属サイディング希望。無駄な労力と手間を省く為、外装回りは全て一括発注出来るよう、当社で御見積させて頂きます。同地区は大津市の景観法に基づく景観 計画の策定区域に入っているようで、派手な屋根材や色は選定出来ません。

   
 
下屋裏はカラーベストです。

  

2件目、水口へ同じく葺き替え案件。

大屋根(2階)は2,3年前にルーガ雅で葺き替えをされており、今回は同じよう商材で下屋回りの 葺き替え依頼です。  

 
増築されているので谷があちこちに付いてややこしい屋根形状になっています。

 
ラストは京都市下京区にまたまた、葺き替え案件。

  
   
アスファルト系シングル屋根材がボロボロになっています。末期症状ですね。45平米程の屋根ですが、京都市特有の不便な立地(前面道路は幅員3m弱)、帰宅後に概算をお電話でお伝え即、掛け払いの単管足場セットで工事させて頂く運びとなりました。

 
  
 

LINEで送る